伊佐養鯉場について

伊佐養鯉場 理念 錦鯉は新潟県が原産の、時とともに美しさが変化する「生きる芸術品」です。私たちはそんな錦鯉に魅せられ、一本一本に思いやりを込めて生産しています。 錦鯉が他の芸術品とは違う魅力は、生き物であるということ、変化することだと思います。壷や絵画、彫刻などとは違い、時の流れによってその美しさが目に見えて変化します。この鯉は将来こうなるんじゃないか。こうなったらもっとよくなるんじゃないか。そんな夢や希望を与えてくれるのが錦鯉の魅力です。生き物であるがゆえにその変化は常に右肩上がりではありませんがその儚さも錦鯉の魅力の一つではないでしょうか。 ブログのタイトルにも使わせていただいていますが、「究極点志向」を持って、体型・質・模様の三拍子そろった理想の美しさを備えた一本を生産するために日々努力を重ねております。せっかく大きくなる魚種なので、できるだけ大きく迫力がある、見た人を感動させるような錦鯉を目指しています。
スタッフ紹介
伊佐先さん
伊佐 先 (いさ はじめ)
■生年月日:昭和20年3月20日
■血液型:O型
■星座:魚座
■好きな品種:昭和

1970年、私は地元農協を退職し地元の特産物である錦鯉に興味を持ち伊佐養鯉場を立ち上げました。以来20年位は国内販売専門としていましたが、今日のように全世界の国々、人々に錦鯉(日本文化)が愛されるとは夢々思ってもみませんでした。それまでは国内を走り回っていたのが今では世界中飛び回っていると言っても過言ではないかと思います。それ以来錦鯉というものは素晴らしいものだと思っております。

元来錦鯉は招福、平和の象徴と崇められ、日本では国魚とも呼ばれており、優雅に泳ぐ姿は見る人のストレスも和らげてくれます。錦鯉は世話をすればするほどそれに応えてくれる生物です。自分が好きな錦鯉を見て、時と共に変化するその美しさを楽しみ、夢見て、時には落胆することも含め、錦鯉の醍醐味、”Quality Of Life”ではないでしょうか。私ども新潟の生産者は錦鯉の原産地の生産者であるという誇りをもって生産に日々励んでいます。一本一本が持つ個性や美しさを少しでも多くの皆様に楽しんでいただくよう、健康な錦鯉を生産して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。
ライン
伊佐光徳さん伊佐 光徳 (いさ みつのり)
■ 生年月日:昭和46年2月25日
■血液型:O型
■星座:魚座
■好きな品種:御三家

高校卒業後東京で3年働き、小千谷に戻ってから本格的に錦鯉の仕事を始めました。自分にとって錦鯉の師匠は父親で、選別、産卵、飼育など錦鯉に関する様々なことを仕事を通して学びました。 錦鯉はせっかく大きくなる魚種なので、人を感動させるような迫力のある、美しい、大きな錦鯉を目指して生産しています。 同年代の仲間にも恵まれお互い切磋琢磨しています。原産地新潟の誇りを持って生産していますので、皆様にその心意気が伝われば幸いです。
ライン
平沢秀公さん平沢 秀公 (ひらさわ ひでまさ)
■生年月日:昭和58年10月21日
■血液型:B型
■星座:天秤座
■好きな品種:五色時雨


大学在学中から篠田養鯉場(丑蔵)で4年間コーヒー飲みに通っていました。父親が昔から錦鯉の生産をしていたため、就職も養鯉場しか考えていませんでした。卒業後伊佐養鯉場に勤めながら、丸秀養鯉場も今では自分が運営しています。角突きがとても好きで、自分用の闘牛を2頭飼っています。角突きと錦鯉の文化は新潟ならではのものなので、皆さんにも楽しんでいただければと思います。
ライン

アクセス 〒947-0003
新潟県小千谷市大字稗生甲491
年中無休(定休日なし)