いよいよ産卵開始。

久しぶりのブログ更新です。手抜きをしててどうもすみません。。。実はこの動画は6月10日に撮影したもので産卵風景を随時アップして行く予定でしたが産卵開始が例年より2週間近く遅れ主力親鯉が中々産卵せず焦りと疲労と寝不足とストレスでとてもこの苦手なパソコンを触る気にはなれませんでした。お客様には最近『ブログさぼっているな』などの指摘を受けホントすみませんでした。。。しかしようやく産卵も目途が立って来ました。主力親鯉、期待の初腹共に孵化率、黒仔率が良くもう少しで例年並みの放魚数に到達します。 そして今年から取り入れた『人工精しょう』。結構良さそうですよ。。。新潟内水試と既に人工精しょう使いの大ベテラン、塩沢の『関口養鯉場』の雅幸くんのアドバイスを受けチャレンジしてみた所、孵化率、毛仔の状態とても良かったです。内水試の佐藤さん、雅幸くんホント有り難う御座います。ここからの産卵、稚魚の育成状況はブログでシッカリ更新行きますので、見て下さいね。     遅れましたが動画でも紹介していますがこの6月から『東京観賞魚』の従業員、武藤浩司君が生産修行に来ています。根っからの生き物好きで体力もあるので即戦力で頑張ってもらっています。これから更新するブログにも度々登場しますので宜しくお願いします。

I’m sorry that I haven’t updated blog for long time . . . To be honest with you, this moview was filmed on June 10th and I was going to upload this kind of movie day by day. However, the start of spawning was two weeks later than usual and main parents fish hadn’t been spawned for a while and exhaustion and lack of sleep and stress and etc. All these matters drove me away from computer. Some customers sent me message that I should update blog more often. . . . I’m sorry . . . However, hopefully, things are getting better now. Main parents and new parents gives good ratio of birth and Kuroko as usual. Fry will be released into pond soon. In addition, I have tried new technique of spawning which was advised by Sekiguchi Koi Farm and Niigata Prefectural Inlandwater Fisheries Experiment Station. Thank you very much for your helpful advise, Mr. Sato and Mr. Sekiguchi! I would like to report how fry grows through this blog, so please visit check our website. As you can find from movie, Mr. Hiroshi Muto at Tokyo Kanshogyo has been working at Isa Koi Farm as trainee. He loves living thing and also has stamina so he already started working very well here. He may appear on our blog, so I appreciate your sincere support towards him as well.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です