昨年超え・・・『キャッツ』2165g。

やりました。やってくれました。『キャッツ』2165gの卵を産んでくれました。去年を超えるこの大量の卵。後は今年から導入の人工精しょうで孵化率アップ。単純計算で1g700粒として90%孵化し約150万匹の毛仔。素晴らしい・・・夢が膨らみます。  夢で終わらぬ様、更に気を引き締めて行きたいと思います。    尚、この数時間前に『ダンゴ』と『期待の初腹紅白』は見事、産卵してくれました。 『ダンゴ』に関してはホント粘り勝ち。7日間の激闘の末、ようやく産卵してくれました。卵量も1700gも産んでくれ、後は孵化率、黒仔率が良い事を祈るだけです。

Can you believe this? “Cats” spawned 2165g of eggs!! It is more than last year! We installed new technique to raise ratio of hatch. From easy calcuration, 1g = 700 eggs. If 90% of eggs would hatch, 1.5 million of frys!! Wonderful . . . Can not stop dreaming about it . . . However, one error leads as no result. I will concentrate on it. In addition, couple hours later, “Dango”(Showa) and New Kohaku(No name) delivered eggs. We took seven days to let “Dango” spawn. The amount of egg was 1,700g and I’m very satisfied about this. I wish ratio of hatch and black fry goes well, too.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です