毎日池揚げ・・・2歳昭和。

今年から春の当才野池放し時サイズが30cm~40cm位になったので例年より一回り大きい2歳揚がりをしております。小ぶりでも50cm前後、大きいので60cm近くあります。今回紹介するのは 2歳 昭和 57cm です。骨格がしっかりしていて何んと言ってもこの緋と墨のバランスにインパクトがあります。『よくぞここに墨が出てくれた。』と言いたくなるような逸品鯉です。この緋模様だけでは軽すぎ、たらなすぎ、と言われますが墨がこの様に出るだけで雰囲気タップリの鯉になります。 墨の変化・・・・何歳になっても逆転する可能性・・・昭和三色は面白いですね。

This Koi which I am introducing today, is also a Showa Nisai of 57 cms. It is a newly harvested Nishikigoi. So its Shiroji is not clear yet but it will turn out to be better within the upcoming winter. This is a Showa with unique patterns on it. On one side of its body you find the black patterns and on the other side you find the red patterns. In this way, the balance makes its look interesting. Its Motoguro is also very good, so we have good expectations for its Sumi. And certainly we hope this Nisai will have a happy future. Do expect it to have good changes in its quality, as it is too young now…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です