今年からの試み・・・稚魚自動給餌。

今年から稚魚池全体の2割程度ですが稚魚に自動給餌機を付けて育成しています。初めての試みなので給餌量、回数などわからないことだらけでしたが、結構うまく育ってくれました。サイズが揃い、混んでいる池でも手くれより大きくなりました。そして何といっても餌の量が少なくて済みます。今年は稚魚エリア3か所、すべて違う育て方をしました。菌体エリア、菌体+餌エリア、餌だけエリア、給餌機エリアとどのやり方が一番育つのか、効率が良いのか、結果を来年に繋げていきます。15日からいよいよ稚魚揚げ開始。今年はどんな鯉が出来たか?春からの努力は報われるのか?結果が出ます。

日本語字幕
今日は稚魚池、六日市稚魚池に来ております。このように外敵から鯉を守るためにばっちり糸を張って周りはネットをまいております。よいしょっ。そしてなんといっても今年からの初の試み、稚魚池に自動給餌機をセットしました。ちょうど鯉が今集まっていますね。今年やった感想ですけれども、大変寸法が揃って、あと餌の量も従来池の周りにまくより、大きくそして量も少なく済んでいる感じがします。
毎日水温、そして池の状態を見て給餌量を変えております。ただいま、平均16,7cmというところですかね。だいぶみんな揃っていいサイズになってきました。このようにいつでも給餌機の周りをうろついているくらいが丁度いい餌の量だと思われます。あと、3日でいよいよ当歳揚げが始まります。どんな鯉が揚がるか楽しみでーす。

English Subtitle
Today, I’m visiting fry ponds in Muikaichi. As you can see, these ponds are covered with the nets to protect the baby koi from predators. And as a first attempt from this year, I put in an automatic feeder beside fry ponds. Baby koi are gathering around the feeder at the moment. My impression through experimenting with the feeder this year is that whole baby koi are growing into an equally bigger size. In addition, I think feeding by feeder helps saving koi food rather than feeding by hand.
I change the amount of food by checking at the condition of the ponds and water temperature daily. The baby koi averages 16.7cm in size now. Whole baby koi is getting good size. I think it is the sign for a proper amount of food for the baby koi that they prowl around the feeder anytime like this. Tosai harvest is finally starting in three days. I’m looking forward to seeing the tosai at this year’s harvest.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です