丸秀養鯉場 平沢秀公の自信作。

今回は荷頃の丸秀養鯉場に来ております。秀君の今年のお勧めはドイツ紅白、三色だそうです。選別を見てみるとなるほどナイスパターンがいるいる。これなら自信があるわけです。特にドイツ三色の型付き率が桁違いの様でただでさえ細い眼がさらに細くなって喜んでいます。これからも気を抜かずに頑張って欲しいものです。・・・ウチの仕事も・・・

This text will be replaced


日本語字幕
今日は南荷頃、丸秀養鯉場、秀公さんの選別に来ております。これは、ドイツ、紅白、三色の選別をしているようです。
光徳)なかなか大きくなりましたね。
秀公)そうですね。
光徳)いい笑顔ですね。
秀公)あはははは。
光徳)かなりいいのがでたと
秀公)いやあ今年は・・今年も!
光徳)今年も。
秀公)いいと思います。
光徳)なるほど。
ここらへんが、拾った稚魚の一部です。相変わらずいい型付きがでております。
光徳)どうですか?桜賞候補、種別候補。
秀公)うん、まずまず。
光徳)手ごたえあります?
秀公)まあたぶんいいのができると思います。
光徳)なるほど。それではまた三番選別まで期待ですね。
秀公)そうですね、期待して頑張って育てたいと思います。
光徳)という平沢秀公君でした。

English Subtitle
Today, I visited Hidemasa Hirasawa to see a culling at Maruhide Koi Farm in Minaminigoro, Niigata pref. He has culled Doitsu, Kohaku, and Sanke.
Mitsunori: The baby koi became quite large.
Hidemasa: Oh, right.
Mitsunori: What’s up with that big smile?
Hidemasa: Hahaha.
Mitsunori: You seem to be pleased with your baby koi’s growth.
Hidemasa: Well, this year is going to…this year is also going to be a good harvest.
Mitsunori: Good.
Hidemasa: They are in good condition.
Mitsunori: I see.
Here are some of the best baby koi after the culling. As usual, favorable features are emerged on their skins.
Mitsunori: What do you think? Do you expect them to become a prospective Sakura prize winner and variety division winner among these baby koi?
Hidemasa: Probably.
Mitsunori: Have you found distinguished one?
Hidemasa: I’m sure they have potential to be beautiful Nishikigoi.
Mitsunori: I see. Let’s wait for the third culling coming up?
Hidemasa: Right, I want to grow them in hope, too.
Mitsunori: It was Hidemasa Hirasawa’s interview.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です