久しぶり。遠山君。

日は昨年の生産時期に当社で働いてた遠山くんが東京からわざわざ網引き?の手伝いに来てくれました。スッカリ足腰が弱り、見て下さいこのヘッピリ腰を・・・・・実を言うと今日は取材に来てもらったのですが、気の良い遠山君、すかさず胴長を履き網引きを手伝ってくれました。きっと素晴らしい鯉が揚がって来る事でしょう。 遠山君ありがとう・・・・またお願いします。

This text will be replaced

日本語字幕
光徳)はい、えー、今日は東京から遠山寛志君がなんと網引きの手伝いをしにきてくれました。一年ぶりの網引きです。どうですか?
遠山)汗だくです。
光徳)汗だく、足腰よわってるんじゃないでしょうね?
遠山)普段クーラーが利いた室内でパソコンしかいじってないから。
光徳)そうだな?。いい汗かいてます、遠山君。
遠山)やせますよ!
光徳)ちょっと足元がおぼついていないふらふらしている様子ですね。
光徳)ま、この池も遠山君が網を引いてくれたからいい鯉があがることでしょう!
遠山)新しい池は楽しみですね。
光徳)去年はなかった池ですからね。
遠山)去年なかったですもんね。ここね。
光徳)さぁ、いい鯉がじゃんじゃん上がることを期待しましょう。

English Subtitle
Mitsunori: Today, Hiroshi Toyama coming all the way from Tokyo to draw a net. How do you feel working on a pond the first time in a year? (Actually, he came to interview us though.)
Hiroshi: I’m awfully sweating.
Mitsunori: I see. Haven’t you lost your touch after a year absence?
Hiroshi: I sit in front of my PC at an air-conditioned office all day long. What do you think?
Mitsunori: I got your point. But you are working up a good sweat today, Hiroshi.
Hiroshi: Yes, and I can lose some weight.
Mitsunori: Well, I see you walking with unsteady steps when you pulling the net.
Anyway, he might bring a good luck to the new pond. Let’s hope for the best.
Hiroshi: I’m looking forward to see the Nishikigoi in this new pond.
Mitsunori: That’s right. This is a new pond that finished this year.
Hiroshi: Yeah, this pond wasn’t here last year.
Mitsunori: We wish we would harvest many high quality Nishikigoi from the new pond.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です