稚魚池 『六日市池』。本格始動。

遂に毛仔が全池53面すべて埋まりました。今年の放魚数は約200万匹。大変順調に産卵を終えることが出来ました。さて今回紹介するのは当社メイン稚魚池です。前に紹介した畑だった土地も今は素晴らしい稚魚池になりました。大変 昭和三色 の出来が良い土地なのでかなり期待が高ぶります。秋に素晴らしい鯉達が揚がる様に気合いを入れて頑張るぞ

This text will be replaced

日本語字幕
今日は当社メイン稚魚池、六日市(むいかいち)稚魚池を紹介したいと思います。こちら総面積1丁6反。今年三反ほど増改築しまして約1丁6反歩になりました。
こちらの池に約70万匹放魚しております。
あと、稚魚池がもう2か所ほどあります。
今年は全部で200万匹の稚魚を放魚できました。
もう少しで一番選別が始まります。
このように見えるでしょうかね、てんぐす(天蚕糸)、あとネットを張って鳥対策もばっちりです。
もう少しで一番選別です。
頑張りたいと思いまーす!

English Subtitle
Mitsunori: Today, we would like to introduce our main fry ponds in Muikaichi. The total area of these ponds sizes about 10,909 square meter including the new ponds added this year.
We released about 700,000 fries in these ponds.
Additionally, we have 2 other places holding fry ponds.
Overall, we could release about 2,000,000 fries this year.
We are going to start the first culling soon.
It might be difficult to see, but these ponds are covered with silk-thread nets called tengusu to protect the fries from predators.
We’ ll try to keep up the good work!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です