さんにち会 特別肥料 三日目(完成編)

今回紹介した特別肥料はこの三日目で完成します。 当社では稚魚池の元肥えは勿論、ミジンコ沸かせ、維持、そして何といってもこの菌体だけで稚魚を秋まで飼育します。配合飼料などは一切与えずこれだけで9月上旬には15cm~20cmまでもっていきます。 手間や労力は掛かりますが大変画期的で自然な肥料 兼 飼料だと思います。 最初、匂いが気になりますが結構癖になってきますよ・・・・・

This text will be replaced

日本語字幕
光徳)肥料、菌体を仕込んで3日目、このようなものができました。
3日間寝かした肥料です。こぬか、牛糞、水、そして菌を投入して3日寝かした肥料です。ちょうどちょっと湿り気があって、ぽろぽろと手で握って割れる硬さの肥やしです。
約700?750キロ、1回に作るわけなんですが、その肥料をこちらのスタッフ原君と平沢君が手際よく袋詰めしております。
光徳)ゆみを回転させ、うまいものですねえ。
秀公)えぇ、それはもうオリンピックがあったら4位くらいですかね。
みんな)ははは
光徳)今日はちょっとゆっくりなんじゃないですか?
秀公)今日はね、ちょっとね調子が悪いから、原君の。
みんな)ははは
このようにして、袋詰めをして軽トラにどんどん積み込んで行きます。ちょうどこれが、この機械一杯で軽トラちょうど一台分くらいになります。
光徳)それでは、がんばってください。
秀公)はーい。
光徳)おっ倒れたぞっ.

English Subtitle
The fertilizer has been sat for 3 days. It looks like this now. As we reported previously, it contains rice bran, poultry manure, water, and the special bacterial liquid.
It’s moisture and like this firmness, which a lump breaks when a hand holds it.
We usually make the amount of approximately 700kg to 750kg at a time. Now, Hirasawa (Hidemasa) and Hara are helping to pack the fertilizer in paper bags.
Mitsunori: He professions the packing process.
Hidemasa: Oh, yeah! If there is such a game in the Olympic program, I can be…fourth place.
Everyone: hahaha
Mitsunori: But, you work slower than usual.
Hidemasa: It’s all Hara’s fault. He’s feeling bad today.
Everyone: hahaha
Well, like this, we pack the fertilizer in bags and load them on a truck. The all fertilizer bags are going to fit on the entire back of the truck.
Mitsunor: Good luck, guys.
Hidemasa: Ok, thanks.
Mitsunori: Oops, it fell down.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です