今年は長官賞に、このオス。

今年は長官賞に昨年、全日本で80部国魚賞を獲ったオスと昨年と一緒の自家産のオスを付けます。自家産のオスの親は雌雄ともに90cmを超える超大型の良質な親でした。この組み合わせでかなり素晴らしい子供達が出来ています。今年はさらに国魚賞のオスをつけて更なる進化を目指します。 ※二人で産卵作業をしている為、作業中の映像がありません。ゴメンなさい。

This text will be replaced

日本語字幕
これから長官賞につけるオスの精子をしぼりたいと思います。
2匹つけたいと思います。
1匹がこちらの昭和。
1昨年前の全日本80部オス国魚賞を受賞した大日さんの昭和です。
そしてもう1匹がこちら。
自家産の昭和です。こちらのオスも親はオス、メス共に90cmオーバーの
大変超大型の親鯉から生まれた昭和です。
この2匹をしぼってつけたいと思います。

English Subtitle
Today, we would like to start squeezing sperm out of male koi to fertilize with the harvested Chokan Sho’s eggs.
We picked out 2 males.
One is this Showa.
This male, which bred by Dainichi, won the last year’s 80th division Kokugyo award at All Japan Combined Nishikigoi Show.
Another is this Showa.
We breed this male. The parents of this koi are both massive koi sized over 90 cm long.
We’ll get the sperms from these koi and continue to fertilize them with Chokan Sho’s eggs.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です