クロ、無事に産卵。

先日、親鯉『クロ』が無事、産卵しました。卵量も1400gと昨年より300g増えました。後はうまく孵化させ、大切に育てていきたいです。

This text will be replaced

日本語字幕
2日たったうちのスーパーエースクロの卵です。このクロには2本のオスがかかっております。あっちのきんらん3枚にはヒグマ、こっちのきんらん3枚にはマーボー。 2本のすごい体のいいオスをかけております。
秀公さん)光徳君どうですか?今の卵の状態は。
光徳さん)バッチリです。マーボーの方が若干受精率が良いようですね。こんなかんじで・・・
秀公さん)見えるでしょうか。生きているのはとてもきれいな飴色卵です。これが上手に育ってくれれば良い子供ができると思います。
秀公さん)このメスオスには期待をしているんですよね?
光徳さん)もう、一番期待しています。
秀公さん)それは失敗は許されません!
光徳さん)明日にはおそらく目がついていると思います。今は卵がかびないように色々と工夫をしてふ化を待ちます。これからも続々と期待の親鯉が産卵していきます。

English Subtitle
It is the second day of the last spawning. These are eggs that Kuro spawned.
The eggs fertilized with two male koi sperms.
Eggs on those spawning ropes fertilized with the male koi named Higuma, and eggs on these spawning ropes fertilized with the male koi named Marbou.
They are both having an excellent body structure.
Hidemasa: Mitsunori-kun, how’s these eggs doing?
Mitsunori: It’s perfect. Marbou’s sperm seems to be fertilized better though.
Hidemasa: Can you see the color of the eggs? The fertilized eggs turned into a beautiful light yellow. They must be beautiful koi.
Hidemasa: We are counting on this spawning, right?
Mitsunori: Yes, we are.
Hidemasa: We cannot fail this spawning.
Mitsunori: The tiny little koi will get eyes by tomorrow. What we supposed to do is to keep a good condition for them and wait for the hatching.
We’ll continue koi spawning with the other oyagoi.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です